auひかりのキャッシュバックは高額代理店ほど要注意です。

ここを見ている方は『auひかりの契約を考えている』『どこで契約していいかわからない』『キャッシュバックなどお得な契約方法を探している』という方がほとんどでしょう。
auひかりを契約するには、直営店や代理店などいくつかの選択肢がありますが、ネットで検索するとキャッシュバックをうたった代理店の情報がたくさん出てきますよね。

 

auひかりの基本料金自体はどこの代理店で契約をしても変わる事はありません。

 

例えば、代理店Aで契約をすると毎月の利用料が半額になる、代理店Bで契約をすると毎月の利用料が1,000円引きになる、という事はまずないという事です。

 

という事は、お得にauひかりを契約するにはキャッシュバックの内容で契約する所を選ぶのが重要という事になります。

 

参考までに、オススメ代理店を2つピックアップしてご紹介しましょう。

 

株式会社NNコミュニケーションズ 株式会社NEXT

auひかりキャッシュバックnnコミュニケーションズ

KDDI正規代理店の株式会社NNコミュニケーションズです。

KDDIから7期連続で表彰されている実績ある代理店になります。

キャッシュバックを受けるために自分に必要のないオプションを強制的に契約させられるという事がないので安心です。

キャッシュバック手続きは電話で口座番号を伝えるだけなので、面倒な手続きは一切ありません。

ネット+電話申し込みで戸建ては50,000円、集合住宅は45,000円のキャッシュバックが最短1ヶ月で受けられます。

現金+高速Wi-Fiルーターのキャッシュバックプランもあります。

>>株式会社NNコミュニケーションズはこちら

auひかり代理店NEXT

KDDI正規代理店の株式会社NEXTです。

株式会社NEXTもKDDIから表彰(3期連続)されている実績ある代理店です。

こちらも株式会社NNコミュニケーションズ同様、必要のないオプションに強制契約される事がなく、電話1本でキャッシュバック手続きが終わる安心・安全な代理店です。

キャッシュバックは、ネット+電話申し込みで戸建ては50,000円、集合住宅は45,000円で、高速Wi-Fiルーター付きキャッシュバックは、戸建ては45,000円、集合住宅は40,000円のキャッシュバックが最短1ヶ月で受けられます。

>>株式会社NEXTはこちら

キャッシュバックの金額が上記の2社以上に高額な代理店もあります。

 

しかし、キャッシュバックの金額は高ければ高いほどお得という事ではありません!

 

その辺も含め、auひかりとはどういうものなのかを順番に詳しくご紹介していきましょう。

auひかりの料金体系はこれ!

auひかりには、大きく分けて戸建て向け(ホーム)と集合住宅向け(マンション)の2つのタイプがあります。

 

※2019年1月現在の料金

【auひかりホーム1ギガ】(戸建て)

◆標準プラン

契約期間の縛りがない料金プランです。

ネット+電話 月6,800円
ネット+電話+テレビ 月7,300円
ネットのみ 月6,300円
ネット+テレビ 月6,800円

 

◆ギガ得プラン

2年単位(自動更新)で契約する料金プランです。
期間外の解約・プラン変更には契約解除料9,500円がかかります。

ネット+電話 月5,700円
ネット+電話+テレビ 月6,200円
ネットのみ 月5,200円
ネット+テレビ 月5,700円

 

◆ずっとギガ得プラン

3年単位(自動更新)で契約する料金プランです。
期間外の解約・プラン変更には契約解除料15,000円がかかります。

ネット+電話 月5,600円(1年目5,600円、2年目5,500円、3年目以降5,400円)
ネット+電話+テレビ 月6,100円〜(1年目6,100円〜、2年目6,000円〜、3年目以降5,900円〜)
ネットのみ 月5,100円(1年目5,100円、2年目5,000円、3年目以降4,900円)
ネット+テレビ 月5,600円〜(1年目5,600円〜、2年目5,500円〜、3年目以降5,400円〜)

他にホーム1ギガよりも5倍・10倍速い、ホーム5ギガ・ホーム10ギガというプランもありますが、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部限定エリアしか契約できないプランになっています。

 

料金ですが、ホーム5ギガはホーム1ギガと同料金、ホーム10ギガはホーム1ギガに+780円となっています。

 

【auひかりマンション】(集合住宅)

◆マンション タイプG

回線速度は下り最大664メガ、上り最大166メガです。
マンションの建物共用部まで光ファイバーが引かれているマンション向けのサービスです。
建物共用部から各戸までは既設の電話線を使い、光ファイバーをマンション内の各戸で共同利用します。

お得プラン(※1) 月4,300円
標準プラン(※3) 月5,400円

 

◆マンション タイプV

回線速度は下り最大100メガ、上り最大35メガです。
マンションの建物共用部まで光ファイバーが引かれているマンション向けのサービスで、建物共用部から各戸までは既設の電話線を使い、光ファイバーをマンション内の各戸で共同利用します。
お得プランA(※2)、標準プラン(※3)、どちらも利用料金は同じです。

月額利用料 3,800円

 

◆マンション 都市機構

UR都市機構の賃貸マンションにお住まいの方向けのサービスです。
マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き、建物共用部から各戸までは既設の電話線を使います。
お得プランA(※2)、標準プラン(※3)、どちらも利用料金は同じです。

月額利用料 3,800円

 

◆マンション タイプE

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き、建物共用部から各戸まではLAN(イーサネット)を使うサービスです。
LANは電話線に比べ干渉が少ないため、安定した速度で利用できます。
お得プランA(※2)、標準プラン(※3)、どちらも利用料金は同じです。

月額料金 3,400円

 

◆マンション タイプF

マンションの建物共用部から各戸まで光ファイバーを使うサービスです。
回線全てを光ファイバーで配線するため、安定した速度で利用できます。
お得プランA(※2)、標準プラン(※3)、どちらも利用料金は同じです。

月額料金 3,900円

 

◆マンション ギガ

マンションの建物共用部から各戸まで光ファイバーを使い、上り下り最大1ギガの速度が使えるサービスです。
お得プランA(※2)、標準プラン(※3)、どちらも利用料金は同じです。

月額料金 4,050円

 

◆マンション ミニギガ

3階建て以下で、かつ、総戸数8戸以上のマンションなどの集合住宅の方が対象で、各戸まで直接光ファイバーを引き、通信速度上り下り最大1ギガの速度が使えるサービスです。
お得プランA(※2)、標準プラン(※3)、どちらも利用料金は同じです。

月額料金 5,000円

 

※1≪お得プランとは≫

お得プランは2年単位(自動更新)で契約する料金プランで、月額料金が割引されます。
期間外の解約・プラン変更には契約解除料9,500円がかかります。

 

※2≪お得プランAとは≫

お得プランAは2年単位(自動更新)で契約する料金プランで、月額料金が割引される他に、おうちトラブルサポート月額料金400円が0円になります。
期間外の解約・プラン変更には契約解除料7,000円がかかります。

 

※3≪標準プランとは≫

契約期間の縛りや割引がない一般的なプランで、おうちトラブルサポートをプラスするには月額400円かかります。
契約解除料がない代わりに、月額料金は高めでお得感はありません。

 

自分のマンションがどのタイプか確認するには?

 

auひかりのマンションタイプは細かく分類されていて「自分のマンションにはどのタイプが当てはまるかよくわからない!」という方も多いはず。

 

auの下記のサイトで郵便番号を入力する事で適切なタイプとプランが出てきますので確認してみましょう。

 

auひかり ご利用できる提供タイプの確認

https://www.au.com/internet/mansion/?bid=we-we-gn-2110

 

auひかりの申し込みでキャッシュバックがされる仕組みを解説

「なんで○万円もキャッシュバックが貰えるんだろう?」

 

申し込みをしてお金が貰えるなんて夢のような話、ちょっと信じられないですよね。

 

では、どのような仕組みでキャッシュバックされるのかご説明しましょう。

 

代理店は顧客を獲得すると、au(KDDI株式会社)から成果報酬(インセンティブ)が支払われます。その成果報酬の一部がキャッシュバックとして顧客に支払われるのです。

 

一説によると、顧客満足度が高い代理店(営業成績が良い代理店)には契約一件当たりの成果報酬が多く支払われるらしいので、優良代理店のキャッシュバック金額は多い傾向にあります。

 

しかし、キャッシュバック金額が高額なほど良い代理店なのかというとそうではありません。

 

詳しくは後ほどご説明します。

 

auひかりの3通りの申し込み方法

 

auひかりの申し込みは色々な所でできますが、その方法は大きく分けて3つあります。

 

それぞれに特徴があるので順番に見ていきましょう。

 

◆申し込み方法その1 au公式サイトや公式ショップで申し込む

 

多くの方がまず一番初めに思いつく申し込み方法がこの『au公式サイトや公式ショップで申し込む』だと思います。

 

公式で申し込むわけですから、シンプルで間違いない申し込み方法なのですが、お得感があるかどうかで言うとそこまでお得感はありません。

 

というのは、代理店での申し込みとは違い、公式での申し込みは最低限のキャンペーンしか適用されないからです。

 

代理店での申し込みだと、公式のキャンペーン適用+代理店のキャンペーン適用とダブルで適用されるので、公式での申し込みはお得感が少ないというのがお分かり頂けると思います。

 

2018年12月現在、公式サイトや公式ショップで行っている主なキャンペーンは以下の通りです。

 

auスマートバリュー

ネットとau携帯電話(auスマートフォン・auケータイ・4G LTEタブレット・4G LTE対応PC)の利用で、au携帯電話月額料が最大1,000円永年割引。

 

解約違約金還元

他社からauひかりに乗り換える時に発生する解約違約金を最大30,000円還元。

 

初期費用相当額を割引

ネットと電話の申し込みで月額利用料から初期費用相当額最大37,500円を割引。

 

ずっとギガ得プラン利用割引

auひかりホーム10ギガ・5ギガに新規加入で利用料(10ギガ月額1,280円・5ギガ月額500円)から3年間毎月500円(合計18,000円)割引。

 

ネットと電話の新規加入でキャッシュバック

対象プロバイダ(au net one)のネットと電話に新規加入で10,000円キャッシュバック。

 

申し込み方法その2 プロバイダで申し込む

 

auひかりを利用するには、他にプロバイダへの申し込みが必要です。

 

「えっ、という事は、auひかりの料金の他にプロバイダの料金がかかるっていう事?」

 

と疑問に思う方は多いと思いますが、auひかりの料金の中にプロバイダ料金も含まれるため、別途プロバイダ料金がかかるという事はありません。

 

ですので、auひかりに対応しているプロバイダならどこを選んでも基本料金は変わらない、という事です。

 

ですが、プロバイダ独自のキャンペーンがあるので、どこのプロバイダからauひかりを申し込むかでお得感が変わります。

 

しかし、キャッシュバック金額はそれほど期待できないでしょう。

 

申し込み方法その3 au(KDDI)代理店で申し込む

 

代理店のサイトからauひかりを申し込む方法です。

 

「申し込み方法その1」でも少しお話しましたが、代理店から申し込むと、公式のキャンペーン+代理店のキャンペーンとダブルでキャンペーンが適用されます。

 

代理店のキャンペーンの多くは現金でのキャッシュバックを売りにしているので、月額料金から割引されるよりもキャッシュバックの方が嬉しいという方にはおすすめな申し込み方法です。

auひかりはどこで申し込み手続きをするとキャッシュバックが高額でお得?

ここまでの内容で、すでにお気付きの方もいるとは思いますが・・・ズバリ、代理店での申し込みが一番お得です!

 

公式サイト・公式ショップ、プロバイダ、代理店と3つの申し込み方法をご説明しましたが、分かりやすく簡単にまとめますと、

 

  • 公式サイトや公式ショップでの申し込みはシンプルで間違いないが、最低限のキャンペーンしか適用されない。
  • プロバイダのキャッシュバック金額はあまり期待できない。
  • 代理店での申し込みはau公式キャンペーン+代理店キャンペーン(現金キャッシュバック)のダブル適用でお得感がある。

 

になります。

 

「それなりの額のキャッシュバックが欲しい!!」という方は、代理店での申し込み一択です!

auひかりの高額キャッシュバックには罠がいっぱい!

キャッシュバックを考えると代理店での申し込みがオススメだとお話しましたが、どこの代理店でも安心・安全に申し込みができるかと聞かれれば答えは『NO!!』です。

 

代理店のキャッシュバック金額は1〜2万円のものから10万円を超えるものまであります。

 

金額だけを見ると1〜2万円キャッシュバックの代理店より、10万円キャッシュバックの代理店が魅力的に思えますよね。

 

高額キャッシュバックの代理店は本当に『魅力的』なのでしょうか?

 

ここで気をつけなければいけないポイントをいくつかご紹介します。

 

罠その1.不要なオプション加入義務

 

「このオプションには月額500円かかり、このオプションには月額300円かかり・・・指定のオプション全てにお申し込みいただく事がキャッシュバックの条件になります!」
なんて事は珍しくありません。

 

あなたにとって本当に必要なオプションなら良いのですが、全く必要のないオプションだった場合、月額基本料金にオプション代が数千円プラスされて必要のないものに毎月お金を払い続けていく、という事になりかねません。

 

それに、このような強制オプション加入のほとんどは、24ヶ月解約しない事を条件にしている事が多いのです。

 

なぜこのような事が起きるかですが、代理店は顧客を獲得するとau(KDDI株式会社)から成果報酬が支払われるという事は上でお話しましたが、更にオプションをプラスして契約を取る事でより多くの成果報酬が代理店に支払われるのです。

 

なので、オプション加入を条件に高額キャッシュバックを売りにして顧客を集める、というわけです。

 

確かに高額キャッシュバックを受け取る事ができるかもしれませんが、毎月の支払が通常よりも数百円〜数千円プラスされる事を考えるとお得感はあまりない、という事になります。

 

罠その2.知人の勧誘紹介義務

 

高額キャッシュバックの条件として「お友達を紹介してください!」というものがあります。

 

例えば、

 

「キャッシュバック最大10万円を受け取るには、紹介人数1人に対して10,000円キャッシュバックするので10人紹介してください!」

 

「キャッシュバック95,000円のうち、60,000円は新規申し込み&オプション申し込みで、残り35,000円を受け取るにはご友人2人を紹介してください!」

 

といった感じです。ねずみ講を連想してしまうやり方ですね。

 

自分の周りにauひかりに申し込みたいという人が何人もいる場合なら簡単にノルマを達成して高額キャッシュバックを受け取る事ができるでしょう。

 

しかし、現実的になかなかそれは厳しいものがあります。無理に勧誘すると交友関係にヒビが入ってしまうかも・・・しれません。

 

罠その3.キャッシュバックが貰えないリスク

 

代理店の中には優良代理店もあれば悪質な代理店もあります。

 

高額キャッシュバックをうたい文句にしながらもスムーズに受け取らせないやり口を使う代理店も存在するのです。

 

例えば、キャッシュバック手続きのメールや用紙を数ヶ月後に送付してくる・・・要するに、忘れた頃にキャッシュバックの手続きをさせようとしてくる場合があります。

 

この場合、短い期限内に返信しないといけない事が多く、結果、手続きが間に合わなくキャッシュバックを受け取る事ができない、という事に。

 

他に、わざと手続きを難しくして記入漏れを狙ったり、複数の手続きを踏まなければならず面倒になって申請をやめさせる方向に持っていったり・・・などがあります。

 

auひかりキャッシュバック申請の手続き内容と手順

キャッシュバック申請の手続き方法は、どこの代理店を選ぶかで様々です。

  • キャッシュバック申請手続きの書類が届き、必要事項を記入し郵送する。
  • キャッシュバック申請メールが届き、必要事項をメールで送信する。
  • キャッシュバック申請専用サイトで必要事項を入力する。
  • キャッシュバックが振り込まれる口座番号を電話で伝える。

など、申請手続きパターンはいくつもあります。

 

優良代理店の中でも手間がかかるパターンの申請手続きには、

  1. auひかりを数ヶ月利用する。
  2. auひかり利用料の領収書をコピーする。
  3. キャッシュバック申請書類に必要事項を記入する。
  4. 期間内に領収書のコピーと申請書類、本人確認書類などを代理店に郵送する。

という手数が必要にな所もあります。

 

ただでさえコピーを取ったり書類を揃えたりするのが面倒なのに、決められた期間内に手続きを終えないとキャッシュバックが貰えません。

 

悪質な代理店ですと、これ以上に複雑な手続きを要求してくる所もあります。

 

そうなるとうんざりしてキャッシュバック申請なんてしたくなくなりますよね…

 

しかし!代理店の中には電話一本でキャッシュバック申請手続きができてしまう所もあるんです!

 

その手続きの流れは、

  1. 代理店サイトでauひかりの申し込み手続きをする。
  2. 代理店から確認の電話がかかってくるので、その時にキャッシュバックが振り込まれる口座番号を伝える。

たったこれだけです!

 

こんな簡単にキャッシュバックの申請手続きができるなら、絶対に手続きが簡単な代理店で申し込みたいですね。

auひかりキャッシュバックの受け取り方法

キャッシュバックで代理店を選ぶ際に気をつけたいポイントはまだあります。

 

それは、どのような形でキャッシュバックを受け取るか、です。

 

現金なのか、郵便為替なのか、商品券なのか・・・代理店によって様々です。

 

現金、郵便為替、商品券の3つの中でキャッシュバックに一番オススメなのは『現金』です。

 

まず、郵便為替の場合ですが、代理店からキャッシュバック金額が書かれた普通為替証書が送られてきます。その普通為替証書を郵便局の貯金窓口や、ゆうちょ銀行に持っていくと現金と交換する事ができます。

 

注意しなければいけないのは、普通為替証書には有効期限があるという事。

 

有効期限を過ぎると現金に換える事ができなくなるのです。うっかり現金に換える事を忘れていると、せっかくのキャッシュバックが全て水の泡になるという事です。

 

商品券の場合は郵送されてくる事がほとんどで、届いたら現金に換えなくてもそのままお店で使う事ができます。

 

しかし、どこのお店でも使えるわけではないというのが商品券。

 

商品券が使えるお店は限定されていますし、多くの商品券はおつりが出ません。

 

それらを考えると、キャッシュバックは現金で受け取るのが一番だというのが納得できるはずです。

 

現金キャッシュバックは口座に振り込まれるので、もちろん使用期限なんてありませんし、使える店舗が限定されているなんて事もありません。

auひかりのキャッシュバックはいつ貰えるの?

キャッシュバックを貰えるならなるべく早く貰いたい、そう思うのが普通です。

 

しかし、これまた代理店によってキャッシュバックされるまでの期間が様々なのです。

 

キャッシュバックを最速で貰える代理店は1ヶ月(開通後翌月末)、遅い代理店だと12ヶ月もかかります。

 

キャッシュバックされるのが遅い代理店の一例を挙げますが、株式会社25(https://KDDI-hikari.com/)はキャッシュバック額が最大110,000円と、とんでもない高額キャッシュバックをうたっています。

 

しかし、キャッシュバックが貰えるのは開通後12ヶ月経ってからなうえに、

  • 『即日申し込み(問い合わせをしてから後日申し込みはNG)』
  • 『いくつものオプションの強制加入』
  • 『簡単に進められない複雑なキャッシュバック申請手続き』

と、キャッシュバックをさせる気を感じさせない条件が並びます。

 

とてもじゃありませんが、オススメできる代理店ではありません。

 

株式会社25とは対照的に、開通後1ヶ月でキャッシュバックが貰える株式会社NNコミュニケーションズ(https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/)と、株式会社NEXT(https://www.auhikari-norikae.com/)は、キャッシュバック額が最大50,000円と株式会社25のキャッシュバック額最大110,000円に比べたら見劣りしますが、

  • 『オプションの強制加入なし』
  • 『キャッシュバック申請手続きは電話で口座番号を伝えるだけ』

と、とても顧客想いな代理店です。

 

auひかりのキャッシュバックで早いし人気なのはNNコミュニケーションズ!

 

上でも少しご紹介しましたが、auひかりの代理店で人気なのは株式会社NNコミュニケーションズです。

 

『優良代理店の中では高額なキャッシュバック』、『オプションの強制加入なし』、『電話1本超簡単なキャッシュバック申請手続き』、『キャッシュバックが最短1ヶ月と超スピーディー』などが人気の理由として挙げられます。

 

au(KDDI株式会社)から7期連続表彰されている代理店だけあって、ネットで評判を検索しても悪い評判はまず出てきません。

 

もちろん、「キャッシュバックしてもらえなかった」「サイトに記載してあるキャッシュバック金額より少なかった」という評判も見当たりません。

 

NNコミュニケーションズからのauひかり申し込みの流れは、

  1. サイトから必要事項を記入して申し込み。(この時に確認電話の希望日時を決めます)
  2. 希望日時に確認の電話がかかってくるので、申し込み内容の確認をする。
  3. キャッシュバック振り込み先の口座番号を聞かれるので口座番号を伝える。
  4. あとは開通&キャッシュバックを待つだけ。

と、非常にシンプルで難しい事は何ひとつありません。人気なのも頷けます。

 

PS4やニンテンドースイッチをキャッシュバックしてくれる代理店もある

 

ここまではキャッシュバックを現金で貰う代理店の紹介をしてきましたが、人気のゲーム機などを1円で購入できる特典を選べる代理店があります。

 

こちらの株式会社アシタクリエイト(https://au-hikari.biz/)は、申し込み時に『40,000円キャッシュバック』のAコースか、『ゲーム機/iPad/新品PC』のBコースが選択できます。

 

Bコースのゲーム機は、PS4とニンテンドースイッチで、ゲーム機本体だけではなく、お好きなソフト1本も付いてきます。

 

ただし、ゲーム機/iPad/新品PCのBコースは無料で貰えるというわけではなく、1円で購入できる権利が得られる形になります。

 

なぜプレゼントではなく1円なのかは分かりませんが、数万円するゲーム機と好きなソフトが1円で買えるわけですから超お得なのは変わりません。

 

40,000円キャッシュバックのAコースは最短1ヶ月で貰えますが、ゲーム機/iPad/新品PCのBコースはなんと最短1週間で発送されます。

 

PS4やニンテンドースイッチを購入する予定がある方は、このような代理店を選ぶのも方法のひとつですね。

auひかり代理店キャッシュバックお得ランキング

さて、いよいよ大詰めです。

 

auひかり代理店キャッシュバックお得ランキングベスト3の発表です。

 

キャッシュバック金額の多さだけではなく、キャッシュバックの手続きの簡単さや評判なども考慮してランキングにしています。

auひかりキャッシュバックキャンペーン比較

今回の記事でも何回も紹介させていただきましたが、NNコミュニケーションズが1位に!
KDDIから7期連続で表彰されているだけあって、さすが優良代理店としか言いようがありません。
キャッシュバックを受けるためにオプションを強制的に契約させられるという事もないですし、
キャッシュバックは、ネット+電話申し込みで戸建ては50,000円、集合住宅は45,000円。
ネットのみの申し込みのキャッシュバックは戸建て43,000円、集合住宅は38,000円です。
そのキャッシュバックは電話で口座番号を伝えるだけで、最短1ヶ月で貰えてしまいます。
高速Wi-Fiルーター付きキャッシュバックもあり、ネット+電話申し込みで戸建ては45,000円、集合住宅は40,000円のキャッシュバックが最短1ヶ月で貰え、高速Wi-Fiルーターは最短1週間で発送と、何もかもがスピーディーです。

auひかりキャッシュバック代理店比較

2位はKDDIから3期連続で表彰されている代理店NEXT。
キャッシュバックの内容や条件などはNNコミュニケーションズと全く同じなので、差はほとんどありません。
知名度的にはNNコミュニケーションズの方が有名なのでNEXTは下に見られがちですが、間違いなく優良代理店なので安心して申し込みができます。

株式会社アシタクリエイト

現金40,000円をキャッシュバックで貰うか、現金の代わりにPS4やニンテンドースイッチといったゲーム機やiPadやPCを1円で購入できる権利を得るか、そのどちらかを選べるのが特徴の代理店アシタクリエイトが3位に。
キャッシュバック金額はNNコミュニケーションズやNEXTにはかないませんが、ゲーム機やiPadは開通後最短1週間で発送するという上位2社とは違った方向から顧客の評価を得ています。
これからゲームをネットに繋いで遊びたいと思っている方には一番ピッタリな代理店かもしれません。

auひかりキャッシュバック比較 まとめ

今回の記事で、

  • auひかりのキャッシュバックの仕組み
  • キャッシュバックなどのお得な申し込み方法
  • 高額キャッシュバックの罠(デメリット)
  • キャッシュバックはいつ貰えるか
  • 現金以外にもゲーム機などがキャッシュバックされる代理店がある

という事がお分かりいただけたでしょうか?

 

一言で代理店と言っても、優良代理店もあれば悪質な代理店もあり、知らないと損をしてしまう事も十分にありえます。

 

この記事を参考にすれば、代理店選びを失敗する事はないでしょう!

TOPへ